2014年03月28日

神器の製作はよく特殊な技術が特殊な材料を製造するのが必要ですwww.purado-supakopi.coブランド通販店


  1つにはその時より多くこの方面のものに関して理解した必要はなくて、2つには実物がなくて、釈明し始めるのはとても困難です。神器の製作はよく特殊な技術が特殊な材料を製造するのが必要です。
  今機会は来て、これらのものはその年魔法帝国が精鋭の中が精鋭であるです──魔法兵団の使った装備。すべてのものは今日の魔法の世界にとって、絶対に逸品の中の逸品ですブランドコピー
  これらのものの中で、大多数は協力する4係の魔法が使ったのです。見たところ今とと同じに、その時魔法帝国も4係の魔法を主なにすしました。
 その外、かえって多少見事なものは深く恩莱科を引きつけています。
  その中は伝説の中で魂の神の製造する神器1匹の指輪があって、名前はなんと自分で使用のあのような精神の魔法と全くと同じに、「魂の目」と言います。
  その指輪は雲の氷の鉄の製造する指輪を使って、上は1粒の透き通ってきれいな猫眼石を象眼しています。
  あの猫眼石の赤い青は入り組んで、奇異な光沢に明滅しています。指輪の側面は1列の神秘的な呪う文を刻んでいて、それは大昔の神の文の文章を書く「魂の目」いくつ(か)の字を使うのです。
  莫斯特所によって言って、このものは大いに「魂の目」魔法の威力を強めることができて、その作用する範囲10数キロメートルまで広げるだけではなくて、甚だしきに至ってはそれで制御して意識の動物と人を失うことができますルイヴィトンコピー
  実は、莫斯特は本当の話、その指輪その他にもあり1つの名称「制裁を加える戒め」を言いません。
  その指輪の本当にの用途は他人の意識を剥奪するのに用いるので、それをない思想の生ける屍にならせて、このものは間違いなく魔法兵団の最高な指揮官が指示を出したのに用いるのです。
  同時に、このものそれともとても便利な通信の道具、その人を持って自分の思想を直接テレパシーに使って他人の頭の中でまで(に)転送することができます。同時にその人の頭の中で考えたものを獲得することができます。
  通信の機能の莫斯特がかえって恩莱科を教えたのに用いて、それはもしも恩莱科のこのやつがこの神器が彼らの思想をうかがい探りに用いるのを知っているのをよく知っていて、彼はそれがつまらないはの見ないで間違いなくこのような事を受けることはできないのですシャネルコピー
 ただ彼に教えて、このものはただ通信に用いただけで、それで他人の内心世界をうかがい探るのとなると、これは全く人々の自分で誤った運用のこのような神霊の与えた高級な装備です。
  当然で、莫斯の特有で十分な自信、恩莱科がいったんこの神器の用途を理解したらを保証して、好奇心の盛んな彼は必ず「魂の目」の力のを使いを我慢できないでしょう。
  更にまして彼が現在の立場困難が次々と重なるのはなおさらです。このものは彼について極めて大きい効果を持っていて、苦境を抜け出すため、着いた時恩莱科もどうしても敷いてこの神器の力を助けなければなりませんシャネルコピー
  あの時は自分がわざと彼を誘い込んだのではないことができました。
posted by sherry at 00:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。