2013年10月11日

紳士の必ず学ぶベルトの知識purado-supakopi.net人気ブランド通販専門店

ビジネスの紳士は選ぶアクセサリーの多くないことができます、革靴、ブリーフケース、腕時計、名刺入れ、袖ボタンのそしてですか?ベルトは絶対にアクセサリーの中の主役です。今のところ革靴、ブリーフケースは腕時計の広告といずれも皆そのようで、ルイヴィトン 財布たとえ“目や耳から覚えていく”だとしても、同じくこれに対して多少は知っていて、しかし毎日すべて使わなければならないベルトについて、人々は知っていてきわめて少ないです。実は、ベルトの学問に関して多い。
1.1本の紳士のベルトの優劣を判断するのは主に手触りによるのです。
普通は、牛革は2層分けて、銀付き皮は比較的柔軟で、表皮を持ったのです;2層の皮は表皮を持たないで、だから普通は一層の模造革を押さえて、このように次にただ一層が本革で、上の那層は本革ではありません。?
2.銀付き皮のベルトと2層の皮のベルトは比較して、実用寿命の上で会長のいくつか、2層の皮のベルトの中で人工の押さえる那層は変えて、時間が長くてひび割れが現れて、この時にベルトはまた使うことはできませんでした。今市場の売価は1000人民元あるいは以上のベルトが普通はすべて銀付き皮のベルトため。?
3.普通は、ビジネスの風格のベルトバックルはすべて比較的簡潔で、はですぎてとても女性化に見えて、ビジネスの風格がありません。シャネルコピー
ベルトの善し悪しはベルトバックルの上で決してLogoの大きさになくて、ビジネスマンはすべてとても地味で、含蓄があってで、しかし服装はとても適切で、彼らの最も重要な関心のは自分の身なりが心地良くてで、その上服装と靴、ベルトの色の材質の組み合わせはすべてとても完璧です。
だから、ベルトのデザインが肝心でやはり(それとも)どうして服装の風格と互いによく合うかを見ます。
4.実はビジネスの場所の第1の印象でとても重要だです。1条の材質が優良で、デザインの流行するベルトは確かに一人の品位、たとえば今年比較的流行っていて細いベルトを反映することができます。
しかしビジネスの場所はやはり(それとも)選択が比較的安全で、安全で、中で規則の中でおきての黒色のシンプルなベルトが良いです。シャネルコピー
夜にビジネスのパートナとP―artyに出席する時、デザインを選んで少し活発なベルトを現すことができて、少し際立たせます個人の風格。
5.ベルトは消耗品で、使って時間ができたでも悪いです。
専門の皮革でふだん剤にこすってみてように看護するのでさえすれ(あれ)ば、強アルカリの洗剤を含むで拭きに行くことはできなくて、それは革靴とと同じに、すべて潤さなければなりません。
実はベルトの最も良い保養の方法に対して多く何条用意するので、たとえば黒色のベルト、茶褐色のベルト、ベージュのベルトなど、ブランドコピー順番にしていて使って、異なる色のズボンによく合うことができます。
ベルトはよく替えるのでさえすれ(あれ)ば、普通は状況ですべて特に看護する必要がありません。帯革の装飾は靴に劣らないで、多くの紳士はすべて帯革を現して外にいることが好きで、紳士達が皮の腰の皮の装飾の高の時に対して重視するのにわかります。
posted by sherry at 22:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。